個別指導・少人数制
●フリーワードは、1つのみとなります。
半角英数字は、検索の対象外です。
未入力時は、全タイトルが検索対象です。
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
講座一覧 講師紹介 説明会 体験受講 申込み スクール東京
スクール東京

成川先生の「論文式試験予想講座」は、司法試験・予備試験の専門予備校「個別指導」のスクール東京におまかせください。

成川先生の論文式試験予想講座

【講座名】
論文式試験予想講座
(ライブ(通学/ネット電話)/wma音声通信)


【対象者】
 ● 予備試験の受験生
 ●「憲法論文は、毎年対策に困る」「憲法論文で、高評価を得たい」という方。


【定員】
 先着3名様まで。同時もしくは、別々に受講できます。
【特色】
今年(平成29年)の予備試験・司法試験短答問題から、任意の数問を選出し、7月16日(日)に行われる、憲法の論文式試験問題の出題形式にあわせて、対策をします。 例年、その年の短答式問題から、論文式試験問題が出題される傾向があるため、その学習をすることにより、合格確率をあげるというものです。
【日程】
 2017年7月9日(日)12:00〜19:00の間の3時間


【内容】
憲法論文の出題形式は、他の科目にない特徴があります。その特徴とは、「人権」分野の出題では、「事件の当事者(原告)」とその「相手方(被告)」、さらには「あなたの意見(裁判官)」という3者の見解の論述が求められることです。講師が、予想論点を短答問題から解読し、下記の狙われそうな最新短答過去問を、3者対立(対応)になるよう展開し、まとめ上げます。

「統治」分野の出題も、部分的ですが対策します。

(出題予想問題)
1.司法29−2 夫婦別姓事件(人権:幸福追求権)
2.司法29−6 立川反戦ビラ配布事件(人権:表現の自由)
3.司法29−10(予備29−6)(人権:生存権)
4.司法29−14(統治:政党)

【講師】
成川豊彦 先生
成川豊彦 先生
【講師からのコメント】
憲法論文の、「3者見解」の出題形式は、受験生の間では悩みの種だと思います。 最新の短答過去問を素材として、指導経験を積んだ講師と、「3者見解」の出し方を 一緒に検討しましょう。きっと、新鮮な発見と感動があると思います。

【使用教材】
 ● <必須教材>各自でご用意ください。
平成29年 司法試験と予備試験の短答式 問題文が搭載された任意の資料。

【会場】
「スクール東京」(東京都 新宿区 三栄町 26番地 サンライズビル2F
【受講形式】
 ● ライブ(通学/ネット電話)/wma音声通信
【受講料(税込)】
13,000円
※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2017.6.30(1)
ネット通販
電子書籍情報
amazon
司法試験・予備試験ブログ 合格ブログ(成川日記)
スク東先生ブログ
動画満載!「合格の森」
カウントダウン
成川先生と、一時代を築きませんか?「講師」募集中!
対策ゼミ2018
定番講座
成川合格塾
トータル・マネジメント
法律実務家による合格相談室
短答過去問アレンジ答練 いつでも受講可!
過去問・論文添削室 大好評!
ゼロから短答を合格させるゼミ
スク東先生による「短答」対策フォーローゼミ2018
「スクール東京」スタッフ募集中!
法務省リンク
池袋、新宿、渋谷、高田馬場、吉祥寺
有料自習室ソレイユ
「スクール東京」受講生特別割引実施中!
成川先生ツイッター
スク東先生ツイッター
年中無休9:30〜18:30
0120-910-338
〒160-0008東京都新宿区三栄町26番地 サンライズビル2F
TEL.03-6457-8691 FAX.03-6457-8690
E-mail:info@schooltokyo.jp