個別指導・少人数制
●フリーワードは、1つのみとなります。
半角英数字は、検索の対象外です。
未入力時は、全タイトルが検索対象です。
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
講座一覧 講師紹介 説明会 体験受講 申込み スクール東京
スクール東京

憲法論文の出題趣旨から合格最低限のポイントを拾う2時間講座は、「個別指導」のスクール東京におまかせください。

スクール東京
講座名:憲法論文の出題趣旨から合格最低限のポイントを拾う2時間講座
憲法論文の出題趣旨から合格最低限のポイントを拾う2時間講座
ライブ通学とネット電話
【特色】
(1)この個別指導は、憲法を素材としながら「論文」出題趣旨(「試験委員コメント」以下同じ) から得点源となるポイントを読み取り、 答案構成に反映できるよう指導します。
(2)難解な「出題趣旨」の文章の意味も、分かりやすく読み解いていきます。

【内容】
(1)司法試験・予備試験の論文過去問には、毎年「出題趣旨」が発表されます。試験委員が採点する際に手元にあったであろう採点表をいわば文章化したものです。
(2)特に司法試験は「出題趣旨」が長くなる傾向にありますが、一文一文の内容や、区切り方などを注意深く読むと、「ここを書いて欲しい」という得点ポイントが表れています。しかも、得点ポイントは年度毎の「出題趣旨」の中で、繰り返し指摘されるものです。それをマスターすることで、ずば抜けもしないが、最低限合格を守れる答案を作れるようになります。

【対象者】
(1)3回以上受験したが、2回以上論文合格ができない人。
(2)「論文」過去問をまだ一通り解いたことがない人。
(3)「論文」答案の作成が苦痛と感じている人。
(4)「論文」の出題趣旨を、熟読したことがない人。

【指導のイメージ】

「平成22年 新司法試験の採点実感等に関する意見(憲法)」より。

「法令や処分の合憲性を検討するに当たっては,まず,問題になっている法令や処分が,どのような権利を,どのように制約しているのかを確定することが必要である。次に,制約されている権利は憲法上保障されているのか否かを,確定する必要がある。この二つが確定されて初めて,人権(憲法)問題が存在することになるのであり,ここから,当該制約の合憲性の検討が始まる。」

→この記述から、平成22年は、答案上、原告の主張としていきなり「本件では生存権の制約がが問題となる」と書いてはならず、具体的事案を拾って「生活保護の給付を求める権利が制約されている」とワンクッション置く。

同じ指摘は「平成25年 司法試験論文式試験問題 出題趣旨」の「まず、本問で制約されている権利・自由を確定することが必要である」にも現れている。

→つまり、憲法上の人権を問題とする前に、問題文中のどんな権利・自由が制約を受けているかを特定する作業は、通年求められる得点ポイントである。


【日程】

●ライブ(通学/ネット電話)

※申込みがあり次第、個別に調整いたします。


【講師】成川豊彦 先生
【講師からのコメント】
(1)論文「出題趣旨」で求められている内容は、本試験現場で初見で問題を解く場合にはかなり高度なレベルといえます。しかし、そのうちの重要な一部を表現できれば、十分に合格ラインに達することができます。
(2)「出題趣旨」の中に書かれた内容を、重要なものと重要でないものを見分けることができるようにします。

【使用教材】

司法試験「試験委員コメント集」憲法(スクール東京出版)

予備試験「試験委員コメント集」(スクール東京出版)


【参考教材】

司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【人権】(スクール東京出版)

司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【統治】(スクール東京出版)


【会場】

「スクール東京」(東京都 新宿区 三栄町 26番地 サンライズビル2F
※変更となる場合もあります。


【受講形式】

 ● ライブ(通学/ネット電話)


【受講料(税込)】

2時間:16,500円

お問合せ?お申し込み!
※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2016.12.1(2)
ネット通販
電子書籍情報
amazon
司法試験・予備試験ブログ 合格ブログ(成川日記)
スク東先生ブログ
動画満載!「合格の森」
カウントダウン
成川先生と、一時代を築きませんか?「講師」募集中!
対策ゼミ2018
定番講座
成川合格塾
トータル・マネジメント
法律実務家による合格相談室
7科目「短答」入門ゼミ
5月生・11月生募集中!
短答過去問アレンジ答練 いつでも受講可!
過去問・論文添削室 大好評!
ゼロから短答を合格させるゼミ
「スクール東京」スタッフ募集中!
法務省リンク
池袋、新宿、渋谷、高田馬場、吉祥寺
有料自習室ソレイユ
「スクール東京」受講生特別割引実施中!
成川先生ツイッター
スク東先生ツイッター
年中無休9:30〜18:30
0120-910-338
〒160-0008東京都新宿区三栄町26番地 サンライズビル2F
TEL.03-6457-8691 FAX.03-6457-8690
E-mail:info@schooltokyo.jp