蛟句挨謖蟆弱サ蟆台ココ謨ー蛻カ
隰帛コァ荳隕ァ 繧ケ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ
繧ケ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ

成川先生の「憲法」短答・論文個別指導は、司法試験・予備試験の専門予備校「個別指導」のスクール東京におまかせください。

資料請求 スクール東京 WEBでのお申し込み スクール東京 DVD通信お申し込み スクール東京 PDFカタログ
スクール東京
講座名
成川先生の「憲法」短答・論文個別指導
成川先生の「憲法」短答・論文個別指導
ライブ(通学/ネット電話)
【日程】
 ご入金確認後に、個別に調整をさせていただきます。
【特色】
 ● 憲法の過去問1年分には、合格に必要な情報が詰まっています。
  短答・論文ともに、過去問1年分を深く深く、徹底的に検討することで、
  どの年度の過去問にも通じる、普遍的で本質的な理解が得られます。
  お好きな年度の過去問1年分を、成川先生と完全分析しましょう!
 ● 「短答は、論文的に解く」「論文は、コメント的に解く」を、成川先生が徹底指導!
【対象者】
 ● 過去問検討で、憲法の傾向を、把握したい方
 ● 憲法の短答・論文対策を、万全にしたい方
 ● 知識を、過去問を解けるように整理されていない方
【講師】
成川豊彦 先生
成川豊彦 先生
【講師からのコメント】
「過去問を押さえれば、完全合格できる!」。
 という黄金律は、事実です。
 短期間に確実に合格したい場合は、ぜひ、この律に従ってほしい。
 しかし、過去問は、基本力がないとできない。
 短答で基本力をつけてほしい。
 論文の授業では、マーカーを使っての問題文の読み方、
 題意・論点のつかみ方、答案構成、答案チェックなど、
 “点が取れる”ノウハウを示す!
 なんといっても、問題文と「試験委員コメント集」の捉え方で、
 “成川式”を披露! あとは、受講生が自分の力で、
 合格答案を作れるように“ビシッ”と、サポートする!
 ※「試験委員コメント集」とは、
   法務省発表の出題趣旨・採点実感・ヒアリングをいう。

【内容】
 <短答>
 ● お好きな年度の短答過去問1年分を、1肢1肢丁寧に検討します。
 ● 検討問題数は少ないですが、原理原則から基礎知識を深く習得することができ、
  短答解法のノウハウが身に付きます!
 ● 「肢の選択で迷ったとき」「どうしても解けない問題に遭遇したとき」に
  得点できるノウハウを教えます。

 <論文>
 ● お好きな年度の論文過去問1年分を、「試験委員コメント集」を用いて、
  「成川式」で検討します。
 ● 成川先生が、試験委員がコメント内で示した、「論文答案の構成方法」を伝授します。
  その上で、論文問題の傾向を分析します。
 ● 答案添削も、あります。
  法律解釈はもちろん、文書の「てにをは」まで、丁寧に添削いたします。
【使用教材】 ※各自で、ご用意ください。
 <短答>
 ● 平成27年版 体系別 司法試験・予備試験 短答 過去問集 憲法(スクール東京出版)
 ● 平成27年(2015年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集(スクール東京出版)

 <論文>
 ● 司法試験「試験委員コメント集」憲法(スクール東京出版)
 ● 予備試験「試験委員コメント集」(スクール東京出版)
 ● 司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【人権】(スクール東京出版)
 ● 司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【統治】(スクール東京出版)
【ご注意事項】
 論文個別指導の検討答案は、原則1通とさせていただきます。
【会場】
スクール東京
〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町11番11号 サンライズビル2階
アクセス http://bit.ly/2vEKmAC
※変更となる場合も、あります。
【受講形式】
 ● ライブ(通学/インターネットテレビ電話)
【受講料(税込)】
コース 回数 ライブ(通学/ネット電話)
 短答 3回  39,000円 
 論文 3回  48,000円 
 短答・論文セット 6回  78,300円 
※ 論文については、進行状況により、回数が増える場合がございます。

【答案・資料等使用許諾】
本講座にて受講生様が作成された答案・資料等は、弊校で使用(無償)させていただく場合がございます。本講座のお申込みにより、同時にその旨を許諾もいただいたものとご了承ください。その際は、個人情報は伏せて使用する等、留意いたします。許諾いただけない方は、お申し出ください。


 

※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2015.11.05(2)
螳夂分隰帛コァ
謌仙キ晏粋譬シ蝪セ

豈取律螻翫¥シ∝粋譬シ繧ウ繝シ繝ォシシ

蛹サ蟄ヲ驛ィ蜷域シ讌オ縺ソ縺ョ讓。謫ャ髱「謗・

遉セ莨壻ココ縺ョ縺溘a縺ョ謌仙キ昴サ蝠城。瑚ァ」豎コ蝪セ

繝医シ繧ソ繝ォ繝サ繝槭ロ繧ク繝。繝ウ繝


遏ュ遲秘℃蜴サ蝠上い繝ャ繝ウ繧ク遲皮キエ2019
縺ゅ↑縺溘ョ螳溷鴨繧呈クャ繧翫∪縺呻シ√御コ亥y隧ヲ鬨捺萱荳蜷域シ蜉帙險コ譁ュ縲 縺縺、縺ァ繧ょ女隰帛庄シ
驕主悉蝠上サ隲匁枚豺サ蜑雁ョ、 螟ァ螂ス隧包シ
繧シ繝ュ縺九i遏ュ遲斐r蜷域シ縺輔○繧九ぞ繝
繧ケ繧ッ譚ア蜈育函縺ォ繧医k縲檎洒遲斐榊ッセ遲悶ヵ繧ゥ繝シ繝ュ繝シ繧シ繝
蜍慕判貅霈会シ√悟粋譬シ縺ョ譽ョ縲
謌仙キ晏育函縺ィ縲∽ク譎ゆサ」繧堤ッ峨″縺セ縺帙s縺具シ溘瑚ャ帛クォ縲榊供髮荳ュシ
縲後せ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ縲阪せ繧ソ繝繝募供髮荳ュシ
豎陲九∵眠螳ソ縲∵ク玖ーキ縲鬮倡伐鬥ャ蝣エ縲∝翠逾・蟇コ
譛画侭閾ェ鄙貞ョ、繧ス繝ャ繧、繝ヲ
縲後せ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ縲榊女隰帷函迚ケ蛻・蜑イ蠑募ョ滓命荳ュシ
蟷エ荳ュ辟。莨9:30ス18:30

縲160-0008譚ア莠ャ驛ス譁ー螳ソ蛹コ蝗幄ーキ荳画逕コ11逡ェ11蜿キ 繧オ繝ウ繝ゥ繧、繧コ繝薙Ν2髫

 

TEL.03-6457-8691縲FAX.03-6457-8690
E-mailシ喨nfo@schooltokyo.jp